Event is FINISHED

伝える人になろう講座〜小さな主語で見たカンボジアの村の暮らし

Description
恵比寿新聞と8bitNewsのコラボワークショップ「伝える人になろう講座」は「情報受信」の時代から「個人発信」の時代をつくるため、日々活動するジャーナリスト・堀潤と、恵比寿の人・文化・食を取材し発信する地域密着メディア恵比寿新聞編集長・タカハシケンジがタッグを組んでお届けする「学習」・「支援」・「発信」が体験できるワークショップです。

次回のテーマは
<小さな主語で見たカンボジアの村の暮らし>

アンコールワットで有名な国、カンボジア。
そこではどんな問題が起きていて、人々はどんな暮らしをしているのかーーー
必要な支援とは?
現地で支援活動している日本国際ボランティアセンター(JVC)の大村真理子さんに観光地ではない、カンボジアの今の現状をお聞きします。

日本で暮らす私たちに出来ることは何かを一緒に考えましょう。

また、当日会場でJVCが支援している地域の特産品を販売する予定です。

【講師】


タカハシケンジ
地域密着WEBマガジン「恵比寿新聞」編集長。
恵比寿の街の情報以外にも、新しい近所付き合いを提案する「恵比寿じもと食堂」や、恵比寿ガーデンプレイスに都市農園「EBISU GARDEN FARMERS」などイベント企画も多く手がける。 


堀 潤
ジャーナリスト/キャスター
元NHKアナウンサー、NPO法人「8bitNews」代表。現在、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」、AbemaTV「AbemaPrime」に出演中。東日本大震災、熊本地震などの被災地取材、様々な社会問題を日々取材している。

【ゲスト】

大村 真理子
JVC(日本国際ボランティアセンター)カンボジア事務所現地代表
幼少期をバングラデシュ、小学生時代をシンガポールで過ごし、世界の民族や文化の多様さに興味を持つ。社会人になり紛争などの社会問題を報道を通して見るうちに、「何かできることはないのか」と思うようになり、2014年よりJVC職員となる。広報グループ勤務を経て、2017年12月よりカンボジアに駐在。東南アジアのジリジリした暑さと、開放的な雰囲気が大好き。
Tue Aug 6, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
渋谷区恵比寿西1丁目17−2 Japan
Organizer
amu
5,399 Followers